スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机の上で遊べるロボットが欲しい その6

こんばんは。

試験疲れからか、ちょいちょいロボットを作ってしまう今日この頃です。

 今回は胴体の部分を制作しました。

切り出したのはこちらのパーツです。

f:id:VenusM:20100730192844j:image:w300f:id:VenusM:20100730192845j:image:w300

一緒に写っているのはHYPERIONのCX_G3_LiPo_PowerPack 25C 850mAhリチウムポリマー電池です。

これを電源としてこのロボットを動かします。

 胴体の構成はこのようになります。

f:id:VenusM:20100730192846j:image:w350

電池をアルミで囲い、そこにサーボをとりつけていきます。

(今、気づきましたが写真の肩のパーツが逆についています。)

早速、脚と合体させてみました。

f:id:VenusM:20100730192847j:image:w300f:id:VenusM:20100730192848j:image:w300


 しかし、ここで問題発生です。

なんとパーツを間違えて切りだしてしまいました。

Y軸のパーツは左右別で、肩のR軸は左右同じです。

本当はY軸はミラーしたパーツを作らなければならないのに、肩と混同してうっかり同じパーツを作ってしまいました。

これでは付けることができません・・・・

さらにY軸のサーボが思った以上にダメな子なので、脚がグラグラしてしまいます。

いっそのこと、Y軸は思い切ってつくり直すこととします。

 次回はY軸の修正か作り忘れていた足裏を作りたいと思います。

スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。