スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AD変換編

今日はAD変換をしてみました。

ボリュームをPF0につなげました。

ボリュームは秋月で買った安物です。

f:id:VenusM:20090820173207j:image:w300

ボリュームをひねると0~1023までの値を出します。

シリアル通信には先輩達が作ったヘッダをいただきおこないました。

f:id:VenusM:20090825012201j:image:w400

後で習ったのですが、改行のコードが普通のC言語と違っていて、このようなみにくい表示になってしまいました。

今回は無事壁にぶち当たらずスムーズにいけました。

次回はわざわざハイパーターミナルで確認しなくてもいいよう、LCDを使ってみたいと思います。

実装は終わっているのですが、まだプログラムを入れていないので使えません・・・

明日も頑張ります!

スポンサーサイト

シリアル通信編

こんばんは、今日はSH7125とパソコンをシリアル通信してみました。

もちろん表示する文字は「Hello World」です。

なぜプログラム系の文字表示はHello Worldばかりなのでしょうか?

謎です。

f:id:VenusM:20090823231131j:image:W400

注意:画像には思わずHelloがHalloとなっている気がしますが、気のせいです。

ちなみに書き込みやシリアル通信のための電子部品を実装したりするのは意外に面倒です。

H8のマイコンボードにはそれが最初から載っているのがあるのでちょこっと高くていいから載ってるのでないかなーとか思ってしまいますが贅沢でしょうか。

まぁ小型が売りなのでそれはないですかね。

書き込みボードを一個だけ作ってそれにマイコンをつけて書き込んで、プログラミングが終了したら、目的のボードに載っけてあげるのが現実てきでしょうか?

LED発光編

最近秋月SH7125Fをいじっています。

本当は、もっと前からいじっていたのですが、開発していたPCが壊れてしまっていたので、開発が頓挫していました。

新しいパソコンを買ったのと、やっと夏休みに入ったので開発を再開できました。

とりあえず、後輩からプログラムをもらってLEDの発光までやれました。

スイッチを押すと緑色のLEDが光ります。

f:id:VenusM:20090820153308j:image:w300

右上の青色LEDが電源のLEDで、下の青色のLEDがブートモードの切り替えLEDです。

ブートモードにすると赤色LEDが発光します。

電源は電池と、ACアダプターのどちらからでも電源を取れるようにしています。

コンパイラはHEWを使用し、FDTで書き込んでいます。

とりあえず、初日は順調に行きました。

困ったことと言えば、HEWはモニターの小さいPCにはインストールできないということです。

LenovoのIdeaPad S10eを使っているのですが、モニターのサイズのせいでインストールできませんでした。

そこで、デスクトップ用のモニターを繋ぎ、それを主モニターとして強引にインストールしました。

次回はADポートを使ってセンサーの入力を行いたいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。